たんぱく室

元キャバクラ店長、元NPO職員、元家電量販店員。色んな元がついた人間の雑記。

福井市のらーめん英に出会って家系らーめんの素晴らしさを知った。本当に感謝いたします。

 

 

福井県福井市、工業大学の近くにあるラーメン屋さん

 

「らーめん英」

 

福井県の情報発信サイトで目にしたのが2年前。

 

 

「新しいらーめん屋さんができたんか~」

と出勤ルート上にあったこともあり、とりあえず行ってみよう精神の福井市民的消費者原理にのっとって来店したのが2年前くらい。

 

 

 

最初、看板を見てまず思ったのが

「家系?なんだそれ?店主が家で作ったものを店で出すとか?」

 

「ついに店で出す料理まで自宅でDIYする時代なのか・・・・」

 

と的を50メートルくらい外してる事を思いながら、食券を購入していたのを今でも覚えてる。

 

 

f:id:hokuriku-amou:20170602043551j:plain

 

 

らーめん英は、駐車場がむちゃくちゃ入りにくい、そして停めにくい

福井県の飲食店で駐車場止めにくい店ベストスリー間違いなく入る。

 

「立地が命」とコンビニのスーパーバイザー的な上から目線ばりの「こんなに駐車しにくいなんて長くは続かないだろう」といった印象。

 

まあ、2年たってみてそんな事は全然関係なかったことを思い知らされるんですけどね。味だよ味。

 

f:id:hokuriku-amou:20170602043554j:plain

 

 

入るとすぐに、食券を買う販売機があるので、そこで購入。

並盛¥700(麺増しプラス¥150)と近年のラーメン価格インフレしてる現状を踏まえるとリーズナブル。

 

脱サラしたおっちゃんが始めた「こだわってます感」が麺に刷り込まれている蕎麦屋の価格設定と同じ様なラーメン屋はほんとなくなってほしい。

 

 

 

 

最初に行った時の自分に心の底から忠告する事がある。

「ごはんは絶対注文しろ!!たった¥50けちってるんじゃねぇ!!!!!」

 

もうね、この「¥50のごはん」を頼むのか頼まないかで、満足度が全然、ほんと~~~~に全然違う、家系はごはんとらーめんセットで初めて家系たりえる、と教えてもらった。

この組み合わせはハーモニーどころじゃない、直立して「うますぎます!!」と選手宣誓するレベル。

 

 

f:id:hokuriku-amou:20170602043502j:plain

カウンターには左から、コショウ、ゴマ、お酢、にんにく、豆板醤、しょうがの薬味。

 

f:id:hokuriku-amou:20170602043505j:plain

壁には、営業時間や、麺の硬さなどの記載。

A4でエクセルですり出した文字をラミネートしたシンプルなもの。好みの注文も、麺の硬さ、スープの濃さ、油の多さ、を三段階といたってシンプル。

 

 

 

そして、らーめん英の特徴としてあげられるのが、注文してから出てくるのがむちゃくちゃはやい、スマホまとめサイト記事を2つ読めるかどうかぐらいのスピード。

 

福井駅の立ち食いそば「今庄そば」の次に、県内でははやいんじゃあないかな。

 

 

f:id:hokuriku-amou:20170602043510j:plain

これが福井県で1番おいしい家系らーめん。

 

 

8番らーめんが1番を目指すことを諦めたきっかけ(嘘です)

※ちなみに某「ドアー」店は、家系なのに、野菜いっぱい入ってるから嫌い。なんだよニンジンって、わしゃウサギか!「これ健康によくないな・・・」っていう背徳感が家系らーめんの最高のスパイスじゃろがい!

 

f:id:hokuriku-amou:20170602043513j:plain

 

最近の薬味のメインはコショウ、これをかけると、ほうれん草がお惣菜レベルに進化する事に2か月前に気づいた、家系は奥が深いでぇ。

 

 

 

 

そして、ハーモニーどころの相性の良さではない、¥50ごはん。

 

f:id:hokuriku-amou:20170602043516j:plain

 

もちろん、このまま食べてもただのごはん。

 

f:id:hokuriku-amou:20170602043519j:plain

 

おしんこをのせて。

 

f:id:hokuriku-amou:20170602043522j:plain

 

豆板醬をのせて。

 

f:id:hokuriku-amou:20170602043530j:plain

 

のりをスープにヒタヒタに浸し。

 

f:id:hokuriku-amou:20170602043533j:plain

 

それを、のりで、

 

f:id:hokuriku-amou:20170602043542j:plain

 

 

包み込む!!!!

 

 

 

それを一気に口の中へ・・・・・・

 

 

 

 

背筋ピン!宣誓!

 

「今までの人生の中で食べたものの中で一番うまいです!!!!!」

 

 

本当、この食べ方考えた人すごい……

昔、¥40000入った財布を警察に届けてくれた人への感謝度合と同じくらい感謝してます。

ありがとう!!

 

最近では口に入れた後、ごはんが口の中にある状態での「追いスープ」がすごく味が濃くなる事に気づいた、本当に家系は奥が深いでんなぁ。

 

f:id:hokuriku-amou:20170602043545j:plain

 

麺もスープの相性抜群、酒井製麺という有名なもちもちシコシコ麺。

麺がこのスープの為に作られ、スープがこの麺のために作られたような相性の良さ。

 

いつも完食する。本当に飽きない……

 

f:id:hokuriku-amou:20170602043548j:plain

 

 

あと、接客に関して元気過ぎないのが本当助かる、いつも1人で行くから。

2年間で月3くらいで通ってるんですが、最近の注文は

らーめん¥700+麺大盛¥150+ごはん¥50で

「かため、濃いめ、多め」というものに固定化されているんですが。

 

スタッフの人は

「お好みはどうなさいますか?」

と毎回聞いてくれる。

 

 

これが

「いつものですね!ニコッ」

 

みたいなんされたら一発で足が遠のくと思う。

1人で食べに行くときは、1人の世界で食事をしたいんです、

某、本が岩な店みたいな、パーソナルスペースに土足で入り込んでくる接客はまじで無理、本当あそこの店、笑顔の押し売りがひどいと思う……「お味はいかがですか?ニッコニコ」ってなんでお前に教えなきゃなんねえんだよクソが!!!仮にマズくても(まあマズいんですけどね)そんなん言える分けねえだろうが!!!私たち、お客様の事一番に考えてます!の多幸感に客をダシに使うんじゃねぇ!!!

 

 

 

本当、らーめん英は居心地いい、最高です。

 

 

らーめん英に出会ったおかげで、家系を知り、県外に行った時は、ネットで「家系オススメ」と検索するようになりました。

そして、どの店もおいしいんだけど、食べ終わった後に「やっぱり俺には英だな…」としみじみ感じております。

 

本当に出会いに感謝します。有難う、それしか言う言葉が見つからない。

これからもよろしくお願い申し上げます。