たんぱく室

元キャバクラ店長、元NPO職員、元家電量販店員。色んな元がついた人間の雑記。

反対ではなく提案、自己実現ではなく自己実験

最近の機械化によって雇用が奪われる話。

 

 

 

自分はちょ~歓迎。

 

 

過去のラッダイト運動的な事が必要なのかも・・・・・

と過激なことを考える人もいるけど。反対運動からは何も生まれないだろうな~

記憶に新しいシールズもそのたぐいだったんだろうし。

 

 

機械化が進む中で、多様的な人生を提案していく事が何よりの楽しみなのではないかな~?

マルクスが言っていた「就労時間の短縮」が現実味をおびてきているんだからさ~

 

 

そして、現代の若者の中には、就労の際、金銭的なものではなく、社会や人に貢献出来ているという有用感を感じれる仕事を望むらしく、マズロー欲求のてっぺんの自己実現を満たしたいらしいのだけれど。

 

提案+自己実現=自己実験

 

 

的な生き方って面白いんだろうな~と思う今日この頃。

 

 

だけど、一般的な企業の中にいては「就労の時短」の恩恵は受けにくいだろうから、

副業は活性化していきそう。

 

あと、自己実験って言葉ははやりそうだな~本のタイトルになってたら手に取りそう。